よく効く精力剤を安く買いたいと思っているんだが・・・

若い頃には考えもつかなかったけど、最近では恥ずかしい話、勃起があまりしなくなったんです。

 

性欲がないわけではないんですが、気持ちと体が一致しないというか、ここ一番もダメなことが多いんです。

 

たまには嫁ともしなきゃな、と思ってはいるんですが、10代のころのようなビンビンでギンギンなみなぎる血潮、みたいなのがないんですよね(涙)。

 

医薬品の使用も考えたんですが、副作用や依存症が怖いので、できれば自然なもの。一番いいのは食品から摂ることなんですが、まさか牡蠣とかスッポンを毎日食べるわけにはいかないし。何かいいサプリでもないかな・・・

 

とネットで検索していると、アロンザという精力剤というかサプリメントがあって、口コミを見ると評判がいいみたいなんです。

 

早速購入して試してみました。

 

水やお酒に溶かしても大丈夫とのことで、毎晩晩酌の時に水割りに入れて飲んでみました。

 

最初はとくに変化がなかったのですが、飲みはじめて2か月くらい経ったある日、夜寝るときになってなんか股間がムズムズ、ムクムク。

そう、なんと勃起したのです。その日はそのまま嫁と久しぶり(2年ぶり)に合体しちゃいました。嫁も喜んでくれましたよ。

 

そんな、長らく沈黙していた私の息子を立たせてくれたのは、このサイトを参考にしました。→精力剤アロンザ(ALONZA)が、最安値で買えるのは、ここだけ! なんと初回に限り1か月分980円なので、超お得です。 このアロンザには感謝しています!

引っ越し業者に頼まずに、父親に頼んで2人で引っ越しをした時のお話

 

私は18歳の時に、初めて1人暮らしをしました。私は前々から1人暮らしをしたい!!と思っていて、念願だった憧れの街にある新しめのマンションに引っ越して住み始めました。

 

私が1人暮らしをする為に、私の荷物はそんなに多くなかったので、引越し業者を頼んで引越しをするまででも無かったので、父親と私の2人でマンションに私の荷物を運びました。

 

私は今その父親と私の2人で引越し作業をした時の事を思い出すと、父親は50代前半でしたが重たい家具をマンションの1階から4階まで持たせてしまって、そのせいで腰を痛めてしまったんじゃないかな〜と思い、少し申し訳ない気持ちです。

 

私が1人暮らしを始めたマンションは、エレベーターが無くて階段だけだったので、私の荷物はそんなに多くなかったのですが、重たいソファーを父親と私の2人で運んだので少し大変だった記憶があります。私は今実家で父親と2人で暮しています。

 

私がこれから1人暮らしをする時は、なるべく家具は持たずに洋服や靴や布団などの最低限のものだけ持ち運んで、引越しをしたいな〜と思いました。洗濯機を運ぶのが大変なので、洗濯機をどうするかが迷うところです。

 

一番悩むのが車の輸送ですね。距離が遠い場合は自分じゃ運べないし、かといって引越し会社のトラックにも載せられないし・・・

 

でも、こんな方法があったんです。→引越しの時、車の輸送方法どうする?※いくらかかるの?

 

ああ、なるほど。この手があったか!とついつい感心してしまいました。

ゲームを売ったお金でウハウハ

私はかつてテレビゲームが趣味で高校時代までは良くお小遣いの大半をゲーム代に注ぎ込んでいた過去がある。

 

他人から見ると他に金を使えよ、とも批判されても仕方ないかもしれないが私にとってゲームはかけがえのない趣味であり、青春そのものだった。ただ社会人になってからというもの、仕事の都合でゲームをプレイする時間が取れず、次第にゲームへの情熱も消え去っていった。

 

そこでここ数日考えていたのがゲームから卒業することであった。

 

そのために私は近くのゲームショップにゲームを売りに行くことにした。ただやはり思いれのあるゲームは手放しづらかったのでそれ以外の売ることにした。

 

その本数なんと30本。我ながら良くここまで集めたものである。ただ古いものが多く、価値的にはそれほど期待出来ないと当初は考えていた。ただ近所のゲームショップには一定の本数ごとに査定ボーナスがある。

 

その結果、3万5000円の査定額が付いた。買った当初の値段に比べると物足りない数字だがそれでもゲームを売った金額としては十分である。私はそのお金で友人を呼び、居酒屋に飲みに行くことにした。久々の飲みに思いっきりお酒を飲み、酔いつぶれるほどだった。こればかりは今までプレイしたゲームに感謝である。

 

今度はゲームでなく車を売りたい。下取りではなくて買取りを利用して高く売りたいんだけど・・・

 

調べたら、このプリウスの買取を水戸で一番高くする方法は?に攻略方法が書いてあった。

これを早速やってみよう!

私のソウルフード

名古屋生まれ名古屋育ちで、麺類好きな私のソウルフードは、名古屋駅ホームのきしめんです。


その中でもかき揚げが載ったきしめんが美味しいと、ネットでも評判です。名古屋駅でも新幹線ホームより在来線ホームの方が美味しいんですよ。それは、その店でてんぷらを揚げていて、揚げたてを乗せてくれるからです。

 

立ち食いきしめんなのに、てんぷらは揚げ立てです。3尾のエビがカリッと揚がってて香ばしいです。おつゆも新幹線ホームより在来線のが、売れすぎない分、こなれていて美味しいんです。在来線ホームの味に食べなれると、新幹線ホームのはちょっと物足らないんですよ。立ち食いだけど女性一人でも入りにくさはありません。

 

結構入ってるの見かけます。キャリアウーマンぽい人も見かけます。今日日女性でも忙しいんですよね。電車の乗り換えの空き時間に、きしめんでお食事っていいじゃないですか。時間を大事にしてる感じです。


真夏には「きしころ」というメニューがあります。これは、冷やしたきしめんに冷やしたおつゆをかけたものです。一般には「ぶっかけ」と言うのでしょうか。名古屋では、ずっと前からあったメニューです。きしころに揚げたてかき揚げ載せるのもまた絶品です。

昔と全然違う!現代の運動会

最近朝晩がめっきり冷えてきて、秋という感じです。

 

秋といえば運動の秋で、この時期は多くの学校で運動会が開かれていると思います。

最近の運動会は我々の知っているものとだいぶ様子が違うみたいです。運動会といえば何と言っても「組体操」です。

 

私も経験して、タワーの上に乗った記憶があります。ですが最近は組体操による事故で死亡したり障害が残るなどリスクが高いということから、組体操を行わない学校が増えているそうです。

 

その代わりにダンスを踊るということをしているとのことです。確かに私も組体操の練習で危険な場面がたくさんあったので、ダンスの方が安全で楽しめると思います。

 

また、組体操以外にも運動会からなくなったものがあります。近隣住民から音がうるさいとの苦情で、アナウンスの音やBGMの音をなるべく小さくしたり、そもそも音楽を使わなかったりする学校があるそうです。

 

なんだか世知辛い世の中だなと感じました。確かにうるさいかもしれませんが、年に1回しかないイベントですからそれぐらいは寛大になれる方がいいかなと思います。

 

さらに、昔はブルーシートを敷いてその上に待機していましたが、今はテントを張ってその中で待機することも広がっているのです。最近は秋でも暑い日があるので熱中症対策だそうです。

 

今と昔で違いがありますが、やはり運動会は秋の風物詩だなと思います。

 

しかしながら

僕は、表現者になる為に、その力を培う勉強をする学校へ通っている。
当然、名を売りたいのであれば、何よりも新しく、何よりも自身だけのものだ、と言える表現方法を見つけなければならないのである。僕は今、死に物狂いで、自身を探しているところだ。

 

しかしながら、今日、僕は授業を休んだ。授業を休んで、1人で、(次回に言い逃れ出来るように という下心めいたものも少し有るのだが……)画材屋へ足を運んだ。その店の雰囲気はいつも 客を、表現者を、遠くに突き放している風に感じられる。しかしながら、また 穏やかに僕達の制作の足取りを見守っているかも知れない、とも考えられる。

 

耳にはイヤホンをして、サム・クックの曲なんかを流していた。我ながら身の丈に合っていないなァ、と頭の隅の方から声が聞こえた(僕の声だ)。几帳面に並べられた筆や絵の具を手には取らず、目線だけでぼんやりと、しかしながら気持ち的には激しく貪り散らかすように、恥ずかしくなるくらいに物色したのだった。

 

きっと、自身だけのものを、アイデンティティを見つけるのもこういう事なのだろうという考えに至った。欲しい色の絵の具は売り切れていた。これも、表現に於いて、どこかこう、新しいものを拓いてゆく、というところに重ねられるのかもしれない、と思った。

 

見付けたものは、もう他の人間がそれを行っていたりするのだ。虚しかった。しかしながら、心は晴れやかであった。結局画材は何も買わず画材屋を後にして、サム・クックの曲を歌ってみよう、とカラオケ店へ向かった。僕の1日は充実していた。

 

良い感じでいけると思う

今の自分は、正直良い感じです。何か分からないけれど、こんな感じで良いと思ってます。

まだ、しばらく時間はかかるかもしれないです。でも、目に見えてはっきりとした道があるという風に思ってます。

 

自分にしかわからない感覚というのが、存在しているという感じです、私には、未来があります。その未来に向かって、突き進むしかないと思ってます。しんどい道のりかもしれないけれど、これで良いんだと思って、やっていこうと思います。

 

立場や地位じゃなくても、逆転できると思ってます。今のスランプを乗り越えて、やっていくしかないと思ってます。自分にしか出来ないことがあると信じて、突き進んでやろうと思います。

 

仕事に活かして、文章を書いていこうと思います。正直、色んな事がありました。でも、この試練というのを乗り越えていこうと思います。こんな感じの文章を書き続けたいと思ってます。

 

色んな文章を書けることが、何よりも楽しいと思えるからです。パソコン一つで、世界は広がるんだという事を実感しています。この世界の広さを、色んな人に伝えたいです。伝え続けたいです。

 

これこそが、私の仕事なんだと思います。仕事として、まだ始まったばかりなので、順調にはいくのは難しいです。でも、書き続けます。